まさかのシュトーレン味登場!サーティワンの限定フレーバーを実食

スポンサーリンク
グルメ
スポンサーリンク

今回ご紹介するのは「サーティワン」のメルティシュトーレン。

 

シュトーレンは今やクリスマスの定番ですが、意外なことにサーティワンから発売されるのは今年が初めて。まず見てください、味の想像を膨らませる、このビジュアル。シュトーレン好きとしては見逃す手はないじゃないですか。

 

…ということで、実際に食べてきました。メルティシュトーレンの特徴や感想などをお伝えしていきます。

 

メルティシュトーレンが気になってる人は

ぜひ最後まで読んでね。

スポンサーリンク

 サーティワン「メルティシュトーレン 」ってどんなアイス?

「メルティシュトーレン」はシュトーレン風味とナッツ風味の2種類をミックスしたフレーバー。
ドライフルーツ3種類(チェリー・レーズン・オレンジピール)やクルミといった定番のトッピングを入れることで、シュトーレンらしさを演出しています。

隠し味にレモンを加えて、濃厚な味わいに!

サーティワン「メルティシュトーレン」をいざ実食!

(写真はスモールサイズ ¥300-)

 

味は美味しいんだけど、

「シュトーレン」と言われると肩透かしを食う感じ。

 

こんな感じの基本的なシュトーレンを想像して食べたんですが、なんだかピンと来ず。

 

…というのも全体的な味の印象としては、ナッツの味がやや強め。「メルティシュトーレン」の説明文に「ちょっぴりスパイシーな味わい」とあったので、てっきりシナモンやナツメグなどのスパイスが入ってるものだと思ってたのですが、そういった味わいは感じられませんでした。(そもそも公式の説明がバラバラなので、入ってるのかも定かじゃない。)

 

そんななか、シュトーレンっぽさをいちばん感じたのはトッピングでした。アイスがキャラメルナッツのような甘さなので、オレンジピールの爽やかさが際立つし、クルミの食感もいいアクセント。ただ、チェリーとレーズンはどこ行った状態だったので、もう少しサイズ感が大きかったら良かったなとも思いました。

サーティワン「メルティシュトーレン」の販売期間はいつまで?

販売期間:2020年12月1日(火)〜なくなり次第終了。

 

来年また出会えるか分かんないから

気になる人は早めに食べとこ!

感想&まとめ

今回はサーティワンの「メルティシュトーレン」をご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

 

こんなこと言うと身も蓋もないって分かってるけど、もはや好みの世界。

 

私の場合、ここ数年で好きなシュトーレンの傾向(スパイスがほどよく効いた洋酒漬けフルーツ多めが好き。)が固まったというか、「シュトーレンは、こういうもの」って概念が出来上がってたことに気づいた今回でした。

 

(メルティシュトーレン、味は美味しいけど、もし私と同じ系統のシュトーレンが好きな方は「これこれ!」とはなりにくいかも、とは思います。)

 

それはさておき、未だに「知る人ぞ知る」というイメージがあるシュトーレンが、全国展開してるサーティワンのフレーバーとして登場するのは、知名度が上がったんだなと感じて嬉しかったです。

 

寒くなると手が伸びにくいアイスですが、クリスマスを感じられる「メルティシュトーレン」
ぜひ一度は食べてみてください。そして来年のクリスマスも会えますように!

 

「メルティシュトーレン」を食べて

シュトーレンに興味が沸いたら、こちらもオススメ

一度ハマったら抜けられない

沼(シュトーレン)!

 

にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ
にほんブログ村
この記事がいいな!と思ったら、ぜひポチッとよろしくお願いします。

コメント