【阿倍野】ブーランジェリーショー アップルパイが人気のパン屋

スポンサーリンク
パン
スポンサーリンク

本日ご紹介するのは阿倍野にある「ブーランジェリー ショー」です。私用で天王寺に行くので、その足で美味しいパンが買って帰れたらということで、インスタで見つけたお店。アップルパイが美味しいとの呼び声が高く、期待が高まります。最寄駅は大阪メトロ谷町線の阿倍野駅。天王寺駅から歩いてみたら、ぼちぼち距離あったのですが、新たなパンとの出会いのためなら、何のその。

店内にずらりと並ぶバラエティ豊かなパンの数々は、パン好きには絶対たまらない景色。冒頭で触れたアップルパイは、店内入ってすぐの1番目立つ所に鎮座していたので、とりあえず確保。それと悩みに悩みながら計3つ買ってきたので紹介します。

 

スポンサーリンク

購入品紹介

このあとも用事を残していたので、かなり控えめな品数となりました。

 

幸せのアップルパイ

こちらがウワサの「幸せのアップルパイ」です。なんとオープン以来、不動の人気No. 1。人気の理由を探る間もなく、ひとくち食べた瞬間に「はい 好きなやつ」ってなりました。もう見るからに、サクサクしてそうなんだけど、そうじゃないの。ザックザク。

 

それから、シナモンに漬け込んだリンゴの甘みとアーモンドダマンドのシュッとした食感がくる。このハーモニーたまんないな。この食感がファンを掴んでいるのだろうと安易に想像できる美味しさでした。そして、私もその1人。次も買います。

 

抹茶と大納言クロワッサン

売り場で ひと際目立っていた「抹茶と大納言クロワッサン」。関西圏ではおなじみの番組「よ〜いドン」内のコーナーで過去紹介されたことがあるようです。つい手を取りたくなるビジュアルに加え、プロフェッショナルに推されているパンならば、食べたくなってしまうのが人のサガとやら。

 

ああ、やっぱりこの濃さは裏切らないですね。香り高い抹茶の香りで何度も嗅ぎたくなります。生地はサクサク、抹茶のほろ苦さと大納言小豆の甘みと生クリームのこっくり感。なんとも大人で上品なクロワッサンでした。おかげさまで、先日からのクロワッサン欲(※マツコの知らない世界の影響)も満たされました。

 

粗挽きウインナー

数ある惣菜パンの中でも「粗挽きウインナー」が食べたくなってしまったのは、紹介POPの「ど定番だけど食べたくなる」に惹かれて。確かにって納得しちゃった。どこに行っても居るタイプのパンなんだけど、これを食べて気づいたことがひとつ。串がないほうが食べやすいじゃん。

 

豪快にガブッと頬張れるのが新鮮。ほんのり甘みのある生地に、トマトケチャップの甘さとウインナーの肉肉しさ。この食べ慣れている組み合わせが、とても落ち着きます。ついついオシャレな見た目のパンに走ってしまいがちだけど、こういう昔ながらのものもいいなと改めて思いました。

 

あとがき

アップルパイが人気ナンバーワンって珍しいパン屋さんだなと思ってたのですが、食べて納得の美味しさ。満足感のある食べ応えと食べ終えたときの多幸感は、まさにその名どおりでした。というか今回の購入品は、どれも美味しくて、足を伸ばして行った甲斐があったというものです。それにしても阿倍野エリアに、こんなステキなパン屋さんがあったとは。これを機に行動範囲を広げてみようかなと思いました。

ブーランジェリーShow(ショー)の店舗情報

【住所】〒545-0052 大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋4丁目18−5
【営業時間】10:00-19:00
【定休日】月火水
SNSInstagram

イートインスペースも若干数あり。

買ったパンをその場で食べられるって最高!

 

にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ
にほんブログ村
この記事がいいな!と思ったら、ぜひポチッとよろしくお願いします。

コメント