【これぞ夏の風物詩】かき氷巡りin奈良2021(ならまち編)

スポンサーリンク
グルメ
スポンサーリンク
いよいよ夏本番!こう毎日のように暑いと、身も心もヒンヤリしたものを求めがち。そんな「ヒンヤリ」の代表格といえば、かき氷。これを食べなきゃ夏が始まらない気さえします。

 

…ということで、

今回の巡(め)グルメは「かき氷」

かき氷の聖地・奈良で、かき氷巡りをしてきたのでご紹介します。

 

スポンサーリンク

パティスリーカラク

JR奈良駅から徒歩10分の場所にある「パティスリーカラク」です。かき氷の提供は朝10時からで、他店より1時間ほど開店が早いため、かき氷巡りにはうってつけ。パティスリーカラクではケーキ屋さんならではのかき氷がいただけます。今年のラインナップは全4種類(うち1種類はカレー味という変わり種)その中から、特に心惹かれた1杯を注文しました。

 

ルビーショコラ/パティスリーカラク(1080yen)

それが、この「ルビーショコラ」です。ルビーショコラは日乃出製氷の氷を使用したかき氷に、ルビーショコラのソースをかけた1品。氷の周りにはメレンゲのお菓子。てっぺんには鹿をモチーフにしたチョコレートが乗っています。思わず食べるのも躊躇してしまう美しさ…。

 

食べ進めていくと、中から存在感のある苺のコンポートがお目見え。それからカスタードもトロッ。淡いピンクの見た目どおり優しい味わい。でも食べ応えはバツグンでした!

 

ルビーショコラのかき氷が食べられるのは奈良でここだけ。迷ったら行っとこ。

パティスリーカラクの店舗情報

【住所】〒630-8357 奈良県奈良市杉ヶ73
【営業時間】10:00-20:00
【定休日】不定休
【その他事項】現金のみ

猿沢豆花

( 外観撮り忘れました /(^0^)\ )

「猿沢豆花(トーファ)」は猿沢池にほど近い台湾スイーツカフェ。かき氷の提供は13時からなのでご注意を。猿沢豆花のかき氷は全3種類。氷に金木犀のシロップをかけた「桂花胡麻湯圓氷」と迷った挙げ句、おなかの減り加減と美容効果に釣られて、こちらのかき氷を注文。

 

愛玉子かき氷/猿沢豆花(880yen)

「愛玉子(オーギョーチ)かき氷」は、台湾にのみ自生する植物「愛玉子」を使用したかき氷。愛玉子ゼリー自体に味はないですが、はちみつレモンシロップが氷にかかっていました。この日は猛暑だったので、ゼリーのつるんとした食感が気持ちよく、レモンの爽やかさ相まって、するっと胃に収まりました。

ちなみに、愛玉子の主な美容効果はこんな感じ!

  • 美白効果
  • デトックス効果
  • アンチエイジング

体の内側からキレイになりたい人にオススメ。

猿沢豆花の店舗情報

【住所】〒630-8374 奈良県奈良市今御門町10-1
【営業時間】11:00-18:00(LO17:30)
【定休日】木曜
【その他事項】現金のみ

 

まとめ

この日、朝10時からスタートしたかき氷巡り。行列があることを見越しての時間だったのですが、幸か不幸か列はゼロ。よってオープン直後にありつけたんですけど、胃の準備がまだ整っておらず…。かき氷屋さんに行ったことある人はご存じかと思うんですが、ほら1杯のボリュームが凄まじいじゃないですか。よって今回2軒のみとなりました。

「巡り」と付けたのは、今年のどこかで食べるであろうことを見越してなのですが、量を期待させてしまったなら、ごめんなさい。暑い日はまだまだ続くので、続きをうっすら待っててくれたら嬉しいです。

 

にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ
にほんブログ村
この記事がいいな!と思ったら、ぜひポチッとよろしくお願いします。

コメント