ふわとろ卵を求めて梅田へ!「長屋オムライス」で理想のオムライスと出会いました。

スポンサーリンク
グルメ
スポンサーリンク

オムライスといえば子どもの頃から馴染み深い洋食。なのに意外にも外食で口にする機会が少ないのは家で作れる手軽さゆえでしょうか。

今回は突然やってきた「オムライス欲」を満たすべく食べに行ってきました。

 

ふわとろ卵のオムライスが

好きな人は必見です!

スポンサーリンク

ふわとろ卵が絶品!「長屋オムライス」

JR大阪駅から徒歩7分。平日は多くのビジネスマンで賑わう大阪駅前第3ビルのB2Fに「長屋オムライス」はあります。席数18席のうち大半がカウンター席で、1人でも気軽に入れる雰囲気のオムライス専門店。

 

大阪駅前第1ビルにもお店があるよ。

第3ビル店は「長屋オムライス2号店」なんだって。

(※第1ビル店は日曜定休)

長屋オムライスは全品1000円以下で味わえる!

美味しいけど高価なイメージがある洋食。それはオムライスも然り…と思っていたのですが「長屋オムライス」は、どれもこれも1000円以内とリーズナブル。シンプルなものなら690円で食べられるというのだから驚きです。

今回注文したのは「長屋オムライス」の定番メニュー

メニューは全12種類。事前に注文を決めて入店したものの、食券機を目の前にしたら一瞬心が揺れますね。でもここは揺らぐことなく「チキンオムライス」を注文。

…とはいえ、食券機に貼られた「定番」の文字に後押しされたのも事実ですが。
ほどよく優柔不断になる数だなあと思います、12って。

 

おなか減ってる時は

なんでも食べたくなっちゃって困るよね。

チキンオムライス(¥790-)

10分ほどして目の前に運ばれてきたのは、絵に描いたような美しいオムライス。卵の優しい色合いに思わず心が和らぎます。

 

ひとつ誤解していたのはケチャップライスでなく、ガーリックライスだったこと。そのことに一瞬落胆したものの、「ではひとくち…」とすくったスプーンを見たら、そんな気持ちは吹き飛びました。

 

なんこれ!?

めっちゃチキン大きいんやけど

予想外のことに、思わず方言がめちゃくちゃになりました。この大きさのチキンがゴロゴロ入ってて、まるで宝探しのような感覚。オムライスは「卵は割らずにお召し上がりください」とのことだったので、仰せのままに。

 

この卵は飲める!

 

ほとんど噛まずにいけちゃうぐらい、ふわふわでトロトロ。そこに食べ応えのあるチキンと食欲をそそるガーリックライス。そしてまろやかなトマトケチャップが加わると、もう最強。どれかひとつでも欠けるとダメなんだろうなと思えるくらい味のバランスが絶妙なんです。

 

ひとくち、またひとくちと口に運ぶたびに幸せが味わえるオムライスでした。

まとめ&感想

オムライス欲を満たすため、大阪駅前第3ビルにある「長屋オムライス」に行ってきました。

今回いただいた「チキンオムライス」は家で食べるようなオムライスとは違い、とてもシンプル。
具沢山かつしっかり味のライスが好きな人には物足りなさを感じてしまうかもしれません。でも飽きのこない味わいだからこそ、また食べに行きたくなる味だなと思いました。

 

ごちそうさまでした!

長屋オムライス(大阪駅前第3ビル店)の店舗情報

【住所】大阪府大阪市北区梅田1丁目1-3 大阪駅前第3ビル B2F
【営業時間】[昼]11:00~15:00(L.O) [夜] 17:00〜20:15(L.O)
【定休日】無(※12/31〜1/4は休み)

日曜営業で嬉しいね♪

コメント