パンチョの冬限定メニューは1つで3度美味しくてお得【寒い日はこれ!】

スポンサーリンク
グルメ
スポンサーリンク

大阪・日本橋オタロードに突如彗星のごとく現れた「スパゲッティーのパンチョ」を皆さんご存知でしょうか。「パンチョ」は同一価格で麺の量が選べるナポリタン専門店で、関東近郊にしかないんです。なかったんです。

ぼちぼち遊びに来てたはずなのに

気づかないとかある?

去年10月下旬にオープンして3か月目。少々出遅れた感はあるものの、以前ご紹介した「ポミエ」同様に行きたかったお店。行かないわけにはいかんだろ、ということで行ってまいりました!

スポンサーリンク

スパゲッティーのパンチョの冬限定メニューをご紹介

初手は看板メニューを紹介すべきとこだけど、あえて冬限定メニューをご紹介します。

スパゲッティーのパンチョの冬限定メニュー「シチューナポ」(900円)

12月上旬から約3か月のみ出会える「シチューナポ」は、その名のとおりナポリタンにクリームシチューをかけた、とっても濃いひと皿。濃いからこそ、肌を刺すような寒い日はこれ一択。体の深いとこに染み込んでく感覚がたまらないんです。

あ”〜美味しい。

 

この感覚は湯船に浸かった瞬間と一緒。心地よさに思わず声が漏れます。

 

ちなみに麺の量は小盛り(300g)で注文しました。その上にクリームシチューが乗るのでボリューム満点。女性や少食の方は間違いなく小盛りでいいと思います。毎度のことながら、私は後半失速しました。「お腹いっぱい食べてほしい」精神のお店と、とことん相性が宜しくない自分の胃を恨みます。

★★★(3.5)
★★★★★
コスパ ★★★★
次の冬も会いたい度 ★★★★

スパゲッティーのパンチョ「シチューナポ」の3つの楽しみ方

冬限定だから食べてほしいわけじゃないんです。シチューナポは1つで3度美味しいナポリタン!

こうやって楽しめるんです。

シチューナポの楽しみ方① ナポリタンだけ食べる

まずはパンチョご自慢のナポリタンだけを食べます。「改めてナポリタンはうまいと言わせたい」と豪語するだけあって相当美味しい。やわらか太麺はソースとよく絡むし、なんだか懐かしい味わい。シチューを絡める前にぜひご堪能あれ!

シチューナポの楽しみ方② シチューを絡める

ナポリタン単体を堪能したあとはシチューを絡めます。絡めることで、さらに濃厚な味わいに。

 

そもそもシチューとナポリタンの

食べ合わせってどうなん?

 

同時に食べるのは初めての経験でしたが、洋食同士だからか相性バツグン。味がケンカすることもなく、むしろ相乗効果あって個々で食べるよりも美味しかったです。

シチューナポの楽しみ方③ ②に粉チーズを振りかける

最後にとっておきの食べ方を。テーブルに備え付けの粉チーズをお好みで振りかけます。

 

すると、あっという間にグラタンのできあがり!

 

粉チーズなのがミソなんです。粉チーズなら気持ち多めにかけても味が濃くなりすぎないし。元が濃いので微調整が大事かなって。いや、むしろ濃いのが食べたい!という人は焼きチーズ(+100円)をオススメします。

まとめ

今回はパンチョの冬限定メニュー「シチューナポ」をご紹介しました。いかがでしたでしょうか?

 

思えば、この2つが嫌いな人ってあまり居ないような気がします。好きなものと好きなものが掛け合わさってるわけだから、美味しくないわけがない!冬にしか出会えない美味しさ。ぜひお見逃しのないよう、お近くのパンチョに行ってみてください。

スパゲッティーのパンチョなんば大阪店の基本情報

【住所】大阪府大阪市浪速区難波中2丁目4-3
【営業時間】11:00〜23:00
【定休日】無休
【P】無

コメント