休日の梅田ランチ難民に教えたい!1000円で大満足の天ぷら定食

スポンサーリンク
グルメ
スポンサーリンク

はらぺこで梅田を徘徊して辿り着いた先は、かの有名な泉の広場。本日は「天ぷら大吉」をご紹介します。こちらのお店は、2020年に天ぷら大吉3号店として、ホワイティうめだの「NOMOKA」内にオープンしました。難波の店舗に比べると、店内を見渡せる開放的な空間で、ふらっと立ち寄りやすい雰囲気です。

 

店内のあちこちに置かれた酒瓶から察するに、天ぷらと一緒にお酒を楽しめるスタイルっぽかったので、さすがに米類はないだろうかと思っていた矢先。

 

 

あった、ありました!

 

天ぷら6品にご飯・味噌汁・小鉢がついて1000円(税込) 1000円以内ランチが大好きな私にとって、これを逃す手はないだろうということで、入店を決めたわけです。

 

スポンサーリンク

これが天ぷら大吉の休日ランチだ!

目の前に運ばれてきたときの高揚感がハンパない。写真じゃちょっと伝わりづらいけど、「これで腹が膨れないとは言わさないぞ」と言わんばかりの圧倒されるボリューム感。

 

ここで、この日の天ぷらを改めて紹介しておきます。
エビ・イワシ明太子・えのきベーコン・じゃがいも・秋シャケ・かにかまの全6品。日ごろ食べないものばかりで、どれから食べようかと迷ってしまう。

 

まずは、胃でも温めようかしらと、お味噌汁をひとくち。「天ぷら大吉」といえば、このあさりの味噌。空腹に染み渡るうまさ。ええ出汁が出てます。

 

注文が入ってから揚げる天ぷらは、どれもアツアツでサクサク。こんなん食べてしまったら、ほかで食べられない気さえします。中でも美味しいと思ったのは「イワシ明太子」ふわふわで柔らかなイワシの身に大葉と明太子が挟んであるもので、口に入れた瞬間の衝撃度が高かったです。そもそもイワシって、小骨が多くて、正直ちょっと面倒くさい魚じゃないですか。骨の存在を感じさせない1品でした。丁寧なお仕事ぶりに感動です。

 

そして、いつもなら、食べている間に少しずつ胃が油にやられ始めるのだけど、大根入りの天つゆのおかげでサッパリ。最後まで美味しくいただけました。

 

ごちそうさまでした

今回は「天ぷら大吉」の休日ランチをいただきました。「本当に1000円でいいの?」と思わずにはいられない充実したラインナップで「ええのん見つけてしまいましたわ」とニンマリしています。1回食べてもらったら同じようにニンマリしちゃうんじゃないかなと思ってます。

飲食店であふれかえってる梅田。「なに食べる?」と迷っているのなら、
そこに「天ぷら」という選択肢加えてみるのは、いかがでしょうか?

 

天ぷら大吉 ホワイティうめだ店の基本情報

【住所】〒530-0027 大阪府大阪市北区堂山町 梅田地下街3-1号
イーストモールNOMOKA
【営業時間】11:00-23:00(LO 22:30)
【定休日】2か月に1度 第3木曜(施設に準ずる)

 

にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ
にほんブログ村
この記事がいいな!と思ったら、ぜひポチッとよろしくお願いします。

コメント