【セマウル食堂/鶴橋】連日大行列の人気店で本場韓国グルメに舌鼓

スポンサーリンク
グルメ
スポンサーリンク

今回は、4月6日にオープンしたばかりの豚焼肉専門店「セマウル食堂 鶴橋店」をご紹介します。こちらは韓国で人気のチェーン店だそうで、なんと24時間サムギョプサルが食べられるというから驚き。(日本で言うとこのマクドみたいな感じでしょうか)日本では、東京・熊本・福岡と展開していて、鶴橋店は大阪どころか関西初上陸というわけです。

 

そういうの大好き!!!

 

新しもの好きの血が騒いだので行くしかと思い立って、土曜の晩に行ってきました。ここからは、食べた感想や待ち時間などをお伝えしていきます!

 

スポンサーリンク

今回の注文品は…

看板商品の熱炭(ヨルタン)プルコギを含む全3品です。

熱炭(ヨルタン)プルコギ

セマウル食堂の看板商品のひとつ「熱炭プルコギ」は、甘辛いタレに漬けた薄切り豚肉を焼いたもの。そのまま食べてもよし、野菜に包んで食べてもよしで楽しめます。手前のいかにも辛そうなタレは、想像を裏切らない。でも辛いんだけど美味いといういちばん厄介なやつ。ゆえにやめられない止まらない。(ホントに辛いのが苦手な人は注意!)肉の量に比べて、野菜が圧倒的に少ないので、物足りなく感じたら追加がオススメ。

 

土鍋トッポギ

「土鍋トッポギ」はトッポギ、オデン、キャベツ、玉子と4種類の具材が入ったボリューミーな1品。どの具材もしっかり味が染みてて美味しいんですが、特にオデンが優勝。噛めば噛むほど、オデンから出る魚介の旨みと甘辛い味つけがジワ~ッと出るのがたまらない。650円というコスパの良さも最高なので、またリピします(宣言)

 

海鮮ニラチヂミ

「海鮮ニラチヂミ」は、この日のMVP賞。生地の厚さやモチモチ感がとても好み。あとは、どこを食べても海鮮にありつけるというのも高ポイント。ひと切れ食べるごとに「美味しい」が止まらない絶品チヂミでした。もう1種類(キムチ)も次回食べてみようと思います。

 

セマウル食堂 鶴橋店の待ち時間は?

1時間弱。

 

17時半到着でも、これだけの待ち時間が発生したので、早め早めの来店がホントにオススメです。店頭でしか予約できないにせよ、メール呼び出しとかだと便利なんですが…。呼び出し時間が見えず、そこに拘束されるのが少し辛い。いつ呼ばれるか分からないから、ずっとその場に居たけど、この感じなら少し離れる分には問題なさそうです。

18時すぎには、店員さんから「あと4~5組しか案内できない可能性が」とアナウンスが入り、そこにギリギリ入れたのでホッとした今回でした。

 

感想・まとめ

今回は、大阪初上陸の「セマウル食堂 鶴橋店」をご紹介しましたが、いかがでしたか?実はこの日、何度かお店の前を通ったのですが、お昼と呼ぶには遅い15時にも行列ができていて、その人気っぷりを目の当たりにしました。実際食べてみると、どれも美味しくてお手頃。こりゃ流行るわなと納得の味。皆さんもぜひ味わってみてください。

 

セマウル食堂 鶴橋店の店舗情報

【住所】〒544-0031 大阪府大阪市生野区鶴橋2丁目8-7
【営業時間】11:00-23:00 (※4/20現在 ~20:00)
【定休日】年中無休
【予約】不可
【PayPay】可

 

にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ
にほんブログ村
この記事がいいな!と思ったら、ぜひポチッとよろしくお願いします。

コメント